ギャラリー猫亀屋
Gallery Nekogameya

徳永好恵写真展   
2018年3月17(土)〜25日(日)10:00〜17:00 お休み 火曜、水曜

  



作家在廊日:17(土),18(日),24(土),25(日)  

先人の創造物から新たな景色を見出すシリーズ「Borrowed Scenery」を展示いたします。ぜひ、ご高覧ください。
なお恒例となっている石けん作りのワークショップも実施します。

作品紹介と購入 

プロフィール
徳永 好恵 Yoshie TOKUNAGA
 
1968 大阪府に生まれる
1991 京都芸術短期大学染織テキスタイルコース専攻科修了
大学卒業後、写真・現代美術について学ぶ。
現在、徳永写真美術研究所運営、大学・専門学校の非常勤講師を勤める

近年の展示
2017 「微光の描写」ピンホール写真芸術学会展(海岸通ギャラリーCASO/大阪)
2016 個展「infinitesimal Views」(ギャラリー猫亀屋/大阪)
2014 個展「染み入るマチスの色」(ギャラリー猫亀屋/大阪)
2013 「lAbiRynT 2013」(Słubice Kulturhaus SMOK / フランクフルト・ドイツ)
2012 「Two Aspects Essence」(manggha/ポーランド)
2012 「RUN BOOK-art book in progress」(despaysages.fr /フランス)
2012 「国際写真プロジェクトSeeing Oneself」(チェコ、ドイツ、スペイン、メキシコ、ルーマニア、ハンガリー、モロッコ、日本巡回)
2012 個展「光についての考察」(ギャラリー猫亀屋/大阪)






★ワークショップ:無添加の良質なオリーブオイル石けん

   3月24日(土)2:00 - 4:30 要予約(お電話でお申込みください。072−425−4883)
       参加費:1バッチ3800円、2バッチ5000円

     1バッチとは、1リットルサイズの牛乳パックで作る石けんで、オイル500gを使用してできる量となります。 
     今回、その2倍の2バッチを作りたいときは、費用5000円でお作りいただけます。
     大変お得です。申し込む時に、1バッチか2バッチか、決めてお知らせください。


持ち物: 1リットルサイズの牛乳パック(パック内は洗浄して解体せずに持参下さい。)
  胸付きエプロン、中厚手のゴム手袋、フェイスタオル2枚(手拭用と保温用)、メガネもしくはサングラスなど目を保護するもの、筆記用具、石けんを持ち帰るためのバック(牛乳パックが縦置きで入るサイズ)